管理人レポート

管理人が思ったことを率直に述べていこうと思うこのコーナー。利用者の目から判断した意見を述べていきますぜ☆

消費者金融についてですが、第一印象・・・良いイメージなんてみじんも感じません。だって一昔前にはサラ金なんて呼ばれてたんですよ?そりゃぁイメージ悪くても仕方ないですよね。でも実際調べていく内に分かってきたことなんですが、業者側もかなり優しくなってるみたいですね。まぁごく稀に手荒な取立業者などが出てきたりしてるみたいですが、それでも前に比べたら雲泥の差で良くなってきているようです。「サラ金」と呼ばれていたのはどうやら業者側からしてもかなり印象が悪かったようで、イメージアップを図るために「消費者金融」という名目にチェンジしたようですね。いつサラ金から消費者金融に変わったのかは管理人にも分かりません。ただ一つ言えるのはこれは消費者金融業者の凄まじいPR活動によりその言葉が浸透したのだと思います。

金利に関してもかなり緩和されているようで、一昔前に比べたらかなり金利が下がったと思います。消費者金融が出来上がった頃なんて金利が100%を超えている業者なんかもあったそうですからね。正直そんなの人間がすることじゃねぇ!って感じですよねww
今は最高でもその3分の1くらいですかね。利用者からしたらかなり入り口は広くなって使い勝手が広がったかと思います。特に短期的に借りるという面についてはこの上なく利用価値があるように思いますね。10日くらいなら利息も400円位って所もあるそうだし。
管理人はまだ消費者金融を利用したことはありませんが、もしかするとこれから利用する機会があるかもしれません。ま、その時はこのサイトを見直して頭に叩き込みますよ(笑)皆さんもこのサイトを見て少しでも参考にして頂けると管理人も幸いです☆

消費者金融の歴史

  • 消費者金融にも少なからず歴史があるんですよ?知ってました?
    以外に知られていない(まぁ興味のある人の方が少ないと思いますが)消費者金融の歴史をチョロッと紹介しちゃいます。消費者金融の申込み方法についてはこちらをご覧ください。ちなみにですが、クレジット現金化とはなんなのかしっていますか。しらない方は是非リンク先をご覧下さい。クレジット現金化の歴史はまだ浅いですが、これからとっても役に立つ物です。

かつては厳しい取立もあったんです

元々消費者金融の名称というのは小口融資というものなんですが、この小口融資は結構古くからあるものらしいです。大体1960年から1970年代には既にあったそうですからね。現在の消費者金融の大手の会社は大体これくらいの年代から小口融資を開始していて現在に至っているそうです。当時の融資の現状はというと、全く法律なども立案されておらず、これらの融資については正に無法地帯だったそうで、そのせいで超高金利での融資を行っていたそうです。それでいて、謝金の取り立てもかなり厳しかったらしく、現在ニュースで扱われている違法な取り立てとか比じゃなかったそうです、怖いですよね。

まぁ、今現在ではそういったこともなく、金利も法律で定められており、取り立ても悪質な取り立てが出来なくなったので、この点に関してはイメージの改善かが図れたのでは無いでしょうか。

 

ネガティブ(暗い)なイメージ

消費者金融と言えば暗いイメージが漂ったりしているものですが、1970年代では、サラ金地獄と呼ばれるくらいそれはもう暗いイメージで世間一般に広まるようになっていきました。それは何故かというと、高金利で貸しているというのは勿論のこと、それ以外にも凄まじく悪質な取り立てを各消費者金融会社から行われていたとされているからです。まぁ管理人は体験したことがないので頭の中でしか怖さが分からないのですが、これらの取り立てのことをマスコミやメディアが何度も取り上げたので、消費者金融へのイメージがかなり落ちたとされています。

現在、消費者金融へのイメージが少々改善されていると言っても、消費者金融と聞けば悪いイメージを思い浮かべる人は少なくないでしょう。ですが、以前に比べると驚くほど健全になっているので、利用したことのない人にはこのイメージを改善し、定着させると言うことはイマイチ難しいかも知れませんが、利用した人はそんなに悪いイメージを持っていない人もいるはずです。

これから少しずつイメージが着々と改善されてくると思いますので、更に消費者金融が身近なものとなることでしょう。

 

注目サイト

最終更新日:2014/10/29

消費者金融リンク

アコム

http://www.acom.co.jp/

武富士

www.takefuji.co.jp

プロミス

www.promise.co.jp

三洋信販

www.pocketbank-e.com

レイク

www.lake.co.jp