管理人レポート

管理人が思ったことを率直に述べていこうと思うこのコーナー。利用者の目から判断した意見を述べていきますぜ☆

消費者金融についてですが、第一印象・・・良いイメージなんてみじんも感じません。だって一昔前にはサラ金なんて呼ばれてたんですよ?そりゃぁイメージ悪くても仕方ないですよね。でも実際調べていく内に分かってきたことなんですが、業者側もかなり優しくなってるみたいですね。まぁごく稀に手荒な取立業者などが出てきたりしてるみたいですが、それでも前に比べたら雲泥の差で良くなってきているようです。「サラ金」と呼ばれていたのはどうやら業者側からしてもかなり印象が悪かったようで、イメージアップを図るために「消費者金融」という名目にチェンジしたようですね。いつサラ金から消費者金融に変わったのかは管理人にも分かりません。ただ一つ言えるのはこれは消費者金融業者の凄まじいPR活動によりその言葉が浸透したのだと思います。

金利に関してもかなり緩和されているようで、一昔前に比べたらかなり金利が下がったと思います。消費者金融が出来上がった頃なんて金利が100%を超えている業者なんかもあったそうですからね。正直そんなの人間がすることじゃねぇ!って感じですよねww
今は最高でもその3分の1くらいですかね。利用者からしたらかなり入り口は広くなって使い勝手が広がったかと思います。特に短期的に借りるという面についてはこの上なく利用価値があるように思いますね。10日くらいなら利息も400円位って所もあるそうだし。
管理人はまだ消費者金融を利用したことはありませんが、もしかするとこれから利用する機会があるかもしれません。ま、その時はこのサイトを見直して頭に叩き込みますよ(笑)皆さんもこのサイトを見て少しでも参考にして頂けると管理人も幸いです☆

申込み方法

最も利用者が多い自動契約機

  • 申込みの手続きというのは、業者ごとによって違ったり似たり寄ったりというものであるのですが、まず、どの消費者金融の会社でも同様の申込み方法で行われているものと言えば、機械による自動契約機による申込みです。自動契約機というのは、その名の通り自動でお金を貸し出してくれる機械のことで、各支店に設置されています。これが人気である理由として、人間の心境が見え隠れします。何故なら、人間というのは、お金を借りる姿というのは誰にも見られたくないものです。ですから、このような自動契約機を通して契約してお金を融資して貰うと言うことです。ショッピング枠現金化をする際にも自動でできるようにシステムが出てきています。

インターネットで自宅から簡単申込み

  • 現在では、無人契約機から契約する以外でもFX比較サイトのようにインターネットで申込みをするという人も増えているようです。自宅にいながら申込みが出来ると言うことが一番の人気の理由のようです。恐らく、今のところは無人契約機の方が人気がありますが、これからはインターネットでの申込みが主流となってくると管理人は見ています。

  • インターネットで申し込む方法としては、ネット上にある登録フォームに情報を書き込んで、その後、審査の結果を待つという感じになります。また、消費者金融業者のHPには、どれくらいの融資が出来るかというのを事前にある程度調べられるように審査のツールが設置されていることが殆どです。このようなツールがあるときには、積極的に使っていくのが良いだろうと思いますカードでお金のお店なども多いですが自分の一番やりやすい方法を選ぶことも大切です。

recommend

最終更新日:2017/1/25

消費者金融リンク

アコム

http://www.acom.co.jp/

武富士

www.takefuji.co.jp

プロミス

www.promise.co.jp

三洋信販

www.pocketbank-e.com

レイク

www.lake.co.jp