管理人レポート

管理人が思ったことを率直に述べていこうと思うこのコーナー。利用者の目から判断した意見を述べていきますぜ☆

消費者金融についてですが、第一印象・・・良いイメージなんてみじんも感じません。だって一昔前にはサラ金なんて呼ばれてたんですよ?そりゃぁイメージ悪くても仕方ないですよね。でも実際調べていく内に分かってきたことなんですが、業者側もかなり優しくなってるみたいですね。まぁごく稀に手荒な取立業者などが出てきたりしてるみたいですが、それでも前に比べたら雲泥の差で良くなってきているようです。「サラ金」と呼ばれていたのはどうやら業者側からしてもかなり印象が悪かったようで、イメージアップを図るために「消費者金融」という名目にチェンジしたようですね。いつサラ金から消費者金融に変わったのかは管理人にも分かりません。ただ一つ言えるのはこれは消費者金融業者の凄まじいPR活動によりその言葉が浸透したのだと思います。

金利に関してもかなり緩和されているようで、一昔前に比べたらかなり金利が下がったと思います。消費者金融が出来上がった頃なんて金利が100%を超えている業者なんかもあったそうですからね。正直そんなの人間がすることじゃねぇ!って感じですよねww
今は最高でもその3分の1くらいですかね。利用者からしたらかなり入り口は広くなって使い勝手が広がったかと思います。特に短期的に借りるという面についてはこの上なく利用価値があるように思いますね。10日くらいなら利息も400円位って所もあるそうだし。
管理人はまだ消費者金融を利用したことはありませんが、もしかするとこれから利用する機会があるかもしれません。ま、その時はこのサイトを見直して頭に叩き込みますよ(笑)皆さんもこのサイトを見て少しでも参考にして頂けると管理人も幸いです☆

広告においての禁止行為

一見何処彼処に見受けられる消費者金融の広告看板、街の何処を見てもポスターやらなにやら貼られていますよね。「安心の低金利」とか「現金化即できます」とか…。鬱陶しいと思った方も少なからずいるはず。そんな消費者金融の広告ですが、一応ルールに則って広告しているんです。ここではその広告についての情報を教えちゃいます。カードでお金を換金してくれる会社の広告にもルールなどがあると思いますが、その事については別の機会を設けたいと思います。

消費者金融業者の広告におけるルール

現在、貸金業規制法など全国貸金業協会連合会の自主規制基準に則って、消費者金融業者の広告にはいくつかのルールが設けられています。例えて言うなら、業者名や、貸金業登録番号、貸し付け条件などは、必ず記載しなければなりません。逆をつけば、これらの情報が一つでも記載されていない場合は、悪徳業者の可能性が非常に高いと言えます。現金化 消費者金融などもそうです。
また、広告の表現についても規制があるのです。内容が全く不明瞭なものなどや、誤解を与えかねない言葉などは、絶対に使ってはいけません。というか悪徳では無い限り道徳的に考えてまず使わないでしょうが。これらの禁止されているワードをよく知ることによって、悪徳業者をいち早く見分ける判断材料の一つになります。

誤解を与えるような表現

現在の全国貸金業協会連合会での自主規制基準の中では、いくつも様々な具体例を挙げて、広告での乱雑な表現を規制しています。貸し付け条件が不明瞭、正確に表示していない。などの理由から、現在は禁止されています。
実際具体的な数字を出さずに低金利を示唆したり、消費者に対して漠然とした表現で高額融資を表現しているなどという場合などは危険だと言えます。金利や融資額は、消費者金融業者にとってサービスの中枢とも言える部分ですから、具体的な数値を表示するのが当たり前でしょう。
このような広告が成されている金融業者には申込みを行わないようにしましょうね。

過剰な表現

消費者金融では、誇大広告も禁止されているものの一つです。。「○○ローン今月限り!無条件融資」「お断りすることはありません」「職業、残額、件数などの情報は一切問いません」「どなたでもお借り入れ頂けます」「他店で断られた方もここではOKです」「他店利用者でも大歓迎です」等々、これが数ある中の誇大広告でキャッチフレーズとして扱われているほんの一例です。
業者は与信審査を行って貸し付けをするのですから、「無条件」や「断らない」などと言う表現は全くと言って良いほど当てはまるものではありません。融資を必要以上に簡単なものであるというような誤解させる表現はお金に困っているとついつい惹かれてしまうものなのですが(人間困ると後先見えなくなってしまいますからね)その辺は周りの広告に惑わされず冷静に判断して下さいね。

Favorite

Last update:2014/10/29

消費者金融リンク

アコム

http://www.acom.co.jp/

武富士

www.takefuji.co.jp

プロミス

www.promise.co.jp

三洋信販

www.pocketbank-e.com

レイク

www.lake.co.jp